2010年6月7日月曜日

家庭生活奮闘記〜社会見学編〜

 昨日は、1週間に1度のお休みでした。勿論、日々の疲れをとるために長時間睡眠をとったのは言うまでもありませんが…

 名古屋市では、1年に1回、浄水場の一般開放がされます。それが、昨日でした。当初の予定では、家族全員で浄水場の社会見学に行く予定でしたが、7歳の娘がイオンに買い物に行きたかったらしく、社会見学の同行に拒否権を発動し、嫁も仕方なく(?)娘に付き合うことになり、浄水場見学は、私と息子で行くことになりました。

 浄水場では、色々な趣向を凝らして名古屋の水を来場者に理解してもらえるような展示等されていました。名古屋の水は美味しいらしく、利き水をするコーナーがありました。5歳の息子も、私も美味しい水の答えは同じだったので、本当に水の味は美味しかったのだと思います。勿論、美味しいと感じた水の答えが名古屋の水でしたが…

 浄水場では様々なイベントをやっていて、ゴセンジャーショウを息子の強い誘いにより見てきました。非常に良い天気で、興味を持ってゴセンジャーショウを見ることができない私には少し辛い一時になりましたが…

 家に帰って、息子が「楽しかった」と言ってくれた言葉が、私にとって報われた言葉になりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿